« 「泣きながら生きて」フジテレビ | トップページ | 中西別中学校「ディサービス」慰問 »

2006年11月21日 (火)

「周はじめ」と秋山忠右氏と親爺

**200612日本フォートコンテスト」に「周はじめ(吉田元)氏」が・・・

9ページにわたっての紹介。

親爺丹羽勝夫も協力者で・・活字に。

 

Photo_472 Photo_473 2_57 「秋山忠右」氏のこと<作者のプロフィール>
1941年東京品川生まれ。64年早稲田大学政治経済学部を経て、東京綜合写真専門学校研究科卒業。

石元泰博氏に師事。65年「若い群像」で第2回太陽賞受賞。91年第31回ACC全日本CMフェスティバル・テレビCM部門優秀賞受賞。92年第39回カンヌ国際広告映画祭ファイナリスト入賞。98年伊奈信男賞特別賞受賞。70年東京綜合写真専門学校講師となり現在に至る。2001年学校法人写真学園理事に就任。日本写真家協会会員。
主な写真展ほかの活動に、68年「人間砂漠」(銀座ニコンサロン)、73年「チャンテイツク・バリ」(銀座・新宿ニコンサロン)、77年「舞楽而留-1908」(銀座ニコンサロン)、78年「ブラジルフェアー展」(全国20カ所)、「転刑期の現代写真」(銀座ニコンサロン)に出品、81年「区」日本カメラに連載(~82年)、82年「海の道」沖縄復帰10年の記録プロデュース(小西六ギャラリーほか)、83年「区」(銀座・大阪ニコンサロン)、86年「周縁遊歩」(新宿ニコンサロン)、「TOKYO METROPOLITAN NOW」(京都・綾部ASPAホール)、「TOKYO LANDMARK’86」プロデュース(銀座オリエント画廊)、「東京 あ パリ写真展」出品、90年「国境流浪」(銀座富士フォトサロン)、91年「空撮大東京」(新宿・大阪ニコンサロン)、93年「WANGAN COLLECTION」プロデュース(平永町橋ギャラリー)、94年「SKY LANDSCAPE」(新宿・大阪ニコンサロン)、95年「ドリームランド」(銀座ニコンサロン)、日本現代写真史展出品、96年「PARK ドリームランドⅡ」(銀座・大阪ニコンサロン)、98年「臨海景―ドリームランドⅢ」(銀座ニコンサロン)、99年「EARTHART」(銀座ミキモトホール)出品、「TOKYO60-90 17人の写真展」(東京都写真美術館)出品、「写真表現の軌跡」(東京都写真美術館)出品、2000年「THE HEART OF JAPAN」-1000人の写真家が撮る-(Bunkamura ザ・ミュージアム)出品、「farmer 1995-1999」(銀座ニコンサロン)、「現代写真の系譜」(新宿・大阪ニコンサロン)出品、01年「一つ目小町」日本カメラ連載、02年「一つ目小町」(銀座ニコンサロン)、03年「日本の光景」(東京都写真美術館)出品、「intersection」日本カメラ連載。また、92年に「若い群像」、03年に「空撮大東京」が東京都写真美術館に作品収蔵されている。
主な写真集・著書に、90年『国境流浪』(平凡社)、91年『空撮大東京』(昭文社)、94年『日本空中紀行―SKY LANDSCAPE』(時事通信社)、98年『国境流浪』上下巻、99年『NIPPON AIR SCOPE』『TOKYO AIR SCOPE』(以上京都書院)、2000年『farmer』(冬青社)、『ニコン解体新書』(成美堂)、『「農業をやろう」ニューファーマー』(山海堂)などがある。

上の文は⇒から拝借http://wrs.search.yahoo.co.jp/S=2114736003/K=%E7%A7%8B%E5%B1%B1%E5%BF%A0%E5%8F%B3/v=2/SID=w/l=WS1/R=5/IPC=jp/SHE=0/H=0/;_ylt=A8vY4RHVX2JFPaQANz.DTwx.;_ylu=X3oDMTB2NW50aG1hBGNvbG8DdwRsA1dTMQRwb3MDNQRzZWMDc3IEdnRpZAM-/SIG=130vt78a3/EXP=1164161365/*-http%3A//www.nikon-image.com/jpn/activity/salon/exhibition/2004/10_ginza-1.htm

 戻る  http://www.aurens.or.jp/~onsen/  別海温泉(親爺)丹羽勝夫

« 「泣きながら生きて」フジテレビ | トップページ | 中西別中学校「ディサービス」慰問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「周はじめ」と秋山忠右氏と親爺:

« 「泣きながら生きて」フジテレビ | トップページ | 中西別中学校「ディサービス」慰問 »